hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

忙しさの感覚が麻痺している

 ここ数日、遊ぶ余裕、というか自分の時間ってやつが以前に比べてほんの僅かしかないのだけれど、忙しい絶頂の時期を最近体験してしまったので、あの時期よりはいくらかマシだな…と思えるようになった。そして、今は忙しくないな、案外暇だな、と考えるようになってしまった。これはまずい。これは由々しき事態だ。これの繰り返しでだんだん忙しさが麻痺して人生に余裕が無くなってしまい、あっという間に一年が終わってしまう気がする。忙しさに走り回る一年なんて願い下げだ。たとえそれが充実していて有用な時間だったとしてもだ。僕は常にもうすこしのんびり過ごしたいと思っているのだ。時間の使い方は下手でもいい。うまく使って毎日疲れ果てるより、のんびりと下手に使ってだらだらと生きたいんだ。

広告を非表示にする