hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

階段の踊り場の数字

大学の階段を上っていく途中で、踊り場の数字には何かの規則性が隠されているのではないかと思う。踊り場にある、いま何階と何階の間の踊り場かを表示してあるやつだ。上るたびにたびたび考えるが、計算が終わるまでに上りきってしまうのでいまだにわからないままだ。
1/2, 2/3, 3/4, 4/5…
 いまは考えない。階段を上るときだけ考えるのだ。

広告を非表示にする