hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

泣き虫は泣いてもよい

 泣き虫は、泣いても許される。泣いてもよい。たとえ泣いても、「あいつは泣き虫だからな」で済んでしまう。これは本当にすごいことだと思う。もし泣き虫じゃない人が同じ理由で泣いたとしたら、大騒ぎになるところだ。これはどんなことにも当てはまるので、どのような「あいつは○○だからな」にあてはまるようなレッテルを貼られるのが望ましいのか、自分は何になればよいのかを考えていたが、これはもう「馬鹿」になるしかないでしょうという結論に至った。次点で「変態」だと思う。何をやっても許される気がする。ただ、本当の馬鹿や変態になってしまわないように注意しなければならない。もう既に馬鹿かもしれんけど。

広告を非表示にする