hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

そういうスタイル

僕は昔から、服装がだらしないとか、オシャレでない、ダサイなどという感じです。「お父さんみたい」と高校の同級生に言われるような服装をしています。が、そういうのが僕であって、そういうものだから、お父さんみたくなかったら、僕ではないのだ、そういうスタイルなのだ、などと開き直るくらいです。なんだか根拠もなく自信に満ちてきました。今後の人生、何とかなりそうです。

広告を非表示にする