hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)

付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)

付喪堂骨董店〈2〉―“不思議”取り扱います (電撃文庫)


読了。今回も面白かった。不思議な道具にまつわる人たちの話。なんだかドラえもんラノベ版という感じがしなくも無い。周りの人間たちが道具に振り回されるのはどちらも一緒だ。
今回も最後の話が咲の視点で書かれている。咲の視点だととても普通の女の子で、刻也にやきもきしているのに、外から見ると表情は無表情なんだよな。その辺のギャップがとてもよいと思います。良いと思います!

広告を非表示にする