hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

自分の好きなwebサイトとは

いったい自分は、どういう個人サイトが好きなのか?とふと考えたのだ。
それは、「いろんなことを嬉々として報告してくれるサイト」だ。幼稚園でこんな面白いことがあったよ!と帰ってきたパパに話す子供や、セミとかネズミを捕まえて得意げに見せにくる猫のような。
「今日、こんな面白いことがあったよ!楽しかったよ!」「こんな不思議なことがあったよ!」「こんなに面白いことを思いついたんだ!ねえ聞いてよ!」「このブログ面白いよ!」「このサイト面白いよ!」「この本面白いよ!読んでみなよ!」「これ便利でしょ?僕が思いついたんだ!」
そういうことを直接言うわけではないけれど、そんなオーラが漂うサイトが大好きなんです。
日記サイトでは、どんなことがあって、どう思ったかを嬉々として報告して欲しいし、ニュースサイトは、見つけた記事をその人がどんな風に面白い記事と思ったかを報告して欲しい。その人が何を感じたかを主に良い方向だけ、そういう報告を聞きたいんですね。
そういうことって、あまり現実でやるとウザがられて、そんな話は壁に向かってすればいいよ、と言われるかもしれない。でもネット上ならば全く問題は無いわけです。壁ではなくて、ディスプレイに向かって話をしているわけです。でもたまに返答があったり、カウンタが回ったりでそれなりに楽しい。誰しも誰かに報告したい、今すぐしたい、そんなことはあると思います。そういうことを、ネットで書けばいいのではないでしょうか。
ちなみに、今日のエントリは、「今日、こんなことを思いついたよ!」です。よろしくお願いします。

広告を非表示にする