hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

解像度

秋は山の解像度が上がった気がする。それはいつもは緑色しかなくて、どの木も同じに見えるからだ。紅葉の季節になると木に個性が現れて、一本一本が違う木に見えるようになる。木を隠すには森の中というけれど、まったく隠れていない。あいつら、いつもは大勢の中に埋没しているくせに、この季節になると個性を主張し始める。なんだかくやしい。

広告を非表示にする