hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

犬はどこだ (ミステリ・フロンティア)

犬はどこだ (ミステリ・フロンティア)

犬はどこだ (ミステリ・フロンティア)


米澤穂信はこれで三冊目だ。今回は日常のちょっとした謎を探偵風に解く探偵役はいない。本当の探偵が出てくるミステリーものだ。といっても、殺人事件が起こってトリックを解決するような探偵ではなくて、本当の、現実的な探偵だ。浮気調査とか、人探しとかをする方の探偵。主人公本人は犬を探す専門をやりたいらしいが、ストーリー的にそんなことは許されるはずも無く、人を探すように依頼される。捜査が中心なので最後まで緊張感を持って読むことになった。なかなか探している人が見つからないけれど、ちょっとずつヒントが出てくる。とても焦らされるんだ。だがそれがいい。
ネットの日記から個人が特定されストーカーに狙われるという展開なのだが、そういう話を読むと、自分もここでいろいろと書いているし、大丈夫か?と思って過去ログを読み返してしまった。たぶん大丈夫。

広告を非表示にする