hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

教えてもらっていないのに知っていること

例えば、大便をした後の尻の拭き方なんかは教えてもらわなければ絶対にわからないようなことだ。誰かの真似をするということもない。でもいつの間にか知っていた。これが「空気を読む」ということだなと思う。おそらく空気になにやら字が書いてあったのだろうな。「おしりのふきかた その1」みたいに。小さい頃はそれが読めた。今ではすっかり読めなくなっている。まあ今ではインターネットがあるから調べればいい。空気に何も書いてないように見えても、ディスプレイには確実に字があるのだから問題はない。

広告を非表示にする