hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day

The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day


なんてジョジョっぽいんだ!読んでいる途中、ジョジョの絵と擬音が頭の中にしっかりと描かれた。まさにジョジョだなというシーン盛りだくさんで、ジョジョファンにとって読んで損はない一冊。
「既に能力は発動しているッ!」とか「そう動くと予想していた!と思わない俺だとでも思ったか?」みたいなジョジョ的な能力バトルもあって、本当に別人が書いた小説だろうか?と思うほどだ。いやほんと、ただのノベライズじゃないよこれは。
よくよく考えてみれば、乙一の書く「普通のちょっとダークな青春小説かと思って読んでいたらいつの間にか超能力でホラーな物語」が既にジョジョっぽいよなあと思った。もともと親和性は高かったわけだ。
なんというか、「あれ?おかしいな」って思わず二度見したら物凄く奇妙で、「なんだってーッ!」とか、「なんですってーッ!」とか「なにぃッ!」ってなる状況があるじゃないですか、ジョジョに。で、「攻撃されているッ!」ってなるわけですよ。そういう感じがちゃんとこの本にもあって、乙一はわかってるなあと思いました。

広告を非表示にする