hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

消臭剤の疑問

消臭剤のCMで、消臭剤に臭いが吸い込まれていくイメージ映像がわからない。あれはどう考えてもおかしい。臭いが吸い込まれているのなら、どうして消臭剤は減るのか?臭いを吸い取っているのならむしろ増えなければおかしいはずだ。活性炭をもとにしたような商品だっておかしい。活性炭が時間とともに減っていくのは変だろう。臭いの科学のことについては何も知らないけれど…。
一回そういう考えが染み付くと、消臭剤は消したい臭いよりも強い匂いを出して、それで人間の鼻を麻痺させてわからなくしようとしているように思えてくる。実は匂いがまったく消えていないとしたらどうだろう。消臭剤というのは本当に効果のあるものなのだろうか?あまりないからこそあんなにテレビCMをするのでは…。
トイレに芳香剤があったりすると、その度にこのことを思い出してすっきりできない。だからここに書いて、すっきりできない人を少しでも増やしてやろう!ぐはははは!お主もワルよのう!というわけで書きました。

広告を非表示にする