hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

二〇〇八

ぼんやりしていたところ、既に年が明けておりました。このまま知らん振りをして淡々と更新を続けようとしたけれど、我慢できずに新年の挨拶エントリを書いてしまいました。あけましておめでとうございます。初夢も1月2日に見た夢なことですし、別に新年の挨拶が2日でもいいじゃないでしょうか。でも昨日のエントリがとても間抜けな感じです。元日からトイレの話とは。
そういえばこの日記は去年の元日から始めたので一周年ということになります。当初の目的とは微妙に違ってきていますが、定期的に読んでくれる人が居るようなのでやっていてよかった。読んでくれてありがとう。
これからもそんなに読む価値のない日記をだらだら書いたりたまにサボったりするつもりです。どうぞよろしく。
このまま10年20年と続けていければいいですね*1。20年後も続いているとしたら僕は何を書いているのだろうか*2。ちょっと想像しがたい。きっと今書いたことなんか恥の一つとしか思っていないのだろうな。今でさえ一年前にかいたものは恥になっている。恥の積み重ねですね。恥を下のほうに追いやるためにどんどん書いているのだ。

*1:大きいことを言い過ぎだ

*2:20年後にはてなは健在かな?

広告を非表示にする