hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

冷蔵庫前にて

日本の冷蔵庫の扉は鉄板でできている。磁石がくっつく。
日本の冷蔵庫職人の人はメモを磁石でくっつける用途のために鉄板を使ってくれている。今は既に鉄よりも丈夫で軽く安価で扱いやすい素材があるので、海外の冷蔵庫は多くがそれに置き換わっているのだ。だから海外の冷蔵庫は磁石がくっつかないものが多い。しかしそれでも日本の冷蔵庫職人は扉に鉄を使い続けている。そのほうがメモが貼れるから使いやすいだろうという心遣いだ。素晴らしい職人魂。さすが日本の職人はわかってらっしゃる。僕も絶対にメモが貼れた方が使いやすいと思う。

もしかしたら、そういう可能性もあるよなあ…、と考えながら、二ヶ月前のアルバイトの勤務表を冷蔵庫から剥いで捨てた。

広告を非表示にする