hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

調子の良い日の日記はこんな感じ

朝起きて、朝ご飯を食べて散歩に出かける。朝早くに起きて、朝ご飯を作り食べ、まだ夜も明けていない寒い寒い外へ出るのは辛いけれど、歩いている最中とその後はそんなに辛くないというか、とても調子がよい。いろいろなことが思いつくし、頭がさえている。一番頭が良い時間帯だと思う。この時間があるおかげで僕は1日を充実した生活にできると思っている。
その後、9時くらいになったら買い物へ行って、帰ってきたら掃除をした。今日はとても忙しいというか、精神的に余裕がないのでそういうことをしている時間はないとも思ったけれど、あえてやった。今日は妥協せず全てのことをこなすのだ。上機嫌で周りの人が全員大好きだと思えるようなベストの状態を作るためだ。明日は面接なのだから。
そういうわけで、掃除をし終わって、昼ご飯を食べて、昼寝をしたら、ずっと明日の面接のことについて考えていた。もちろん間にインターネットだとか、おやつの時間だとかを挟みつつ。もうその時点で、というかそれより前の昼寝をしている時点で、ずっと考えていたとは言い難い。
最近の僕の精神的な成長速度は目覚ましいと思う。就職活動をしているので、自分の将来に意識が向いたためだと思われる。それに、沢山のことができるようになった。本を読み、ニュースを読み、動画を見て、生活をして、研究をして、友人と酒を飲む。なんだか充実してきたような気がしなくもない。
掃除をすると気持ちがよい。夜はカレーだった。

広告を非表示にする