hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

不気味で素朴な囲われた世界

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)

不気味で素朴な囲われた世界 (講談社ノベルス)


思った以上にタイトルが後々効いてくる…。読み終わって吐き気がするような気分にさせられた。最初は言葉遊びギャグ推理ものかと思ってたのに。でも、おもしろい!そう言えば西尾維新はこんな作風だった。思い出したよ。

広告を非表示にする