hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ちょうど良い場所を探す

春が来たようです。たぶんあと一回くらいは寒い日が来ると思うが、春は来た。
だとしても、こたつをしまうことなんてしないし、扇風機は相変わらず出しっぱなしだし、服装はまだ冬のままです。朝はまだ寒い。
春は頭のわいたやつが出てくると世間では言われていますが、ちょっとその気持ちはわかる。わかるからといって、奇行に走るわけではないよ。
今の時期、こたつは電源を入れずに自分の体温で暖めるとちょうど良い温度になります。この時期は、ちょうど良い温度は見つけづらいので、こたつは貴重な場所です。着れば暑いし脱げば寒い。朝と夜は寒いけれど、昼は暑い。日が当たると暑いが、影は寒い。無風だと暑いが風が吹くと寒い。今のようなちぐはぐな状況がきっと頭がわいた奴が出る原因だと思う。つまり、まだ冬の様相なのに周りだけが春になっているんですね。だから焦ったりイライラしたり気が狂ったりして、桜の木の下で首を絞められたり首を吊ったり死体を埋めたりするわけです。

広告を非表示にする