hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

面白いって何?

我々は常に「面白くなければならない」という強迫観念の中に住んでいる。「つまらない」「おもんない」「寒い」という言葉が罵倒語として成立する世界。つまらないとされる人に、そういった言葉を投げつけた奴が勝ったとみなされる。
独語螺旋:消失点日記

確かに面白さを求められる強迫観念は常に感じてきた。というのも、僕が面白くない人間だからだ。
しかしこれだけは言えるが、僕は自分自身が面白く生きていると思っている。自分が面白いと思っていることをしているので、僕はいつでも面白い。
他人を面白くするのではなく、自分が面白いと思えることして、結果的に他人も面白いと思ってくれる。それがベストだと思っていて、僕は芸人ではないから面白いことを求められてもお断りである。ただ、他人を楽しませるということは、僕にとっても面白いことである…こともある。自分を曲げてまですることではないけれど。
それにしても他人から求められる面白さというのは、「笑える」ということだなあ。もっと他にたくさんの種類の「面白い」があっても良いはずなのに。一番わかりやすいからか。

広告を非表示にする