hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

一芸特化ブログも良いけれど、どうでもいいこと満載の雑多ブログも良い

一芸特化型ブログは、短時間で必要な情報を必要とするときに向いている。でも、そんな特化型ブログを書いている人たちの、どうでもいいようなテキストを書き綴ったり、読んだ本の感想やその日思ったことなどを書いたりするブログを読みたいと思うことがある。
役に立つ情報を知りたいだけではなくて、その情報を書いている人がどういう人なのかが気になって知りたいと思うので、特化型ブログを書く人は是非どうでもいいブログも書いておいて欲しいものだ。
役に立つ情報を手に入れたいからブログを読んでいるわけでは、必ずしもないということ。何のためかって、楽しみのためだ。ネットの向こう側の知らない人が何をしてどう思ったかを知ることは、けっこう楽しい。味のある文章を書く人はたくさん居る。「こいつ高校生のくせに俺よりも数倍深くモノを考えてるな」とか、「このおっさん、何してんだよ」「お嬢さん、結婚しませんか?」「ぼくと同じことを思っているぞ!」「この本、おもしろすなー」色々なブログを読んで、そんなことを思ったりするのだ。それはとても楽しいことです。

広告を非表示にする