hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

とある飛空士への追憶

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

とある飛空士への追憶 (ガガガ文庫 い)

「長いあいだ空を飛んでいると、だんだん、地上の価値観に興味が持てなくなるんだ。僕と同じことを言う飛空士は多いと思う」

スカイ・クロラシリーズを読み終えてからこの本を読んだので、少なからずスカイ・クロラを引きずっているんだけれど、この文章を読んで、なんだか、とても説得力のある言葉のように思えた。
この本を読んだのは、ネット上で話題になっていたということがきっかけだったけれど、クレィドゥ・ザ・ズカイを読み終えたというタイミングで読んだ僕の選択には間違いはなかった。
空には地上の価値観が無いと言う飛行機乗りと、そんな地上の価値観を窮屈に思っている次期皇女のお嬢様の恋物語
いやー、おもしろかった。僕はこういう小説を求めているんです。アリソン以来、こんなさわやかな冒険活劇であり恋愛物語である本は久しぶりだ。

広告を非表示にする