hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

しなければならないことなどなんにもない

「あの映画を見なきゃ」
こんなことを今日友人が言っていた。そういうと「見なければならない。必要事項だ。義務だ。マストだ」というように聞こえてしまうけれど、別にそんなわけはない。友人もそんな意味で言ったわけではないだろう。ただ「あの映画は見たい」という意味で言ったのだろうと思う。
自分だけで完結する物事であれば、しなければならないことなんて何にもない。借りたら返さなければならないけれど、学校へ行く必要はないし、働く必要もないと思う。何となく義務感を感じていることを今すぐ止めるといいんじゃないかと考え直した。

広告を非表示にする