hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

積ん読を崩す義務感

本に限らず、積んでいるものはたくさんある。マンガ、アニメ、ゲームなど、いろいろなものを積んでいる。それは実際に積んでいるわけではなくて、「あとで買おう」「あとで借りよう」という形で頭の片隅にブックマークしているものも含める。
そういったものを消費し、消化していくことに少々疲れた。義務感を感じ始めている。「消化しなければならない」「積ん読を崩さなければならない」 その義務感を捨ててみたら僕はどうなるだろうか。それでも読んだり見たりするかな。

たぶん、するだろう。やっぱり僕はこれが好きだ。読んだり見たりして楽しみたい。でも、ある程度は止めてしまうこともあるだろう。

そうなると結論は、「義務感とかあんまり深く考えずに積めばいいんじゃないかな」というところに落ち着きます。ブックマークなら場所も取らないし、まあいいでしょう。

広告を非表示にする