hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ようはボタンを押したいんだ

コップに水を入れ、電子レンジで5分もすればお湯が沸きます。
コンロに火を付けて水の入った薬缶を置いても沸きます。
電気のポットでも沸きます。

エネルギーの効率の問題もあるけれど、あんまり電子レンジでお湯を沸かすなんてことは好きじゃない。なんとなく、「沸いている」実感がないし、「沸かしている」実感もない。手応えがない。「お湯を沸かしたい」という気持ちを追い抜いてお湯を沸かしているような感じがする。

でもきっと、電子レンジにでっかい赤いボタンがあって、それを強く押さなければお湯は沸かないのであれば、そんなことは全くないと思います。動いている間は黄色いランプがくるくる回ったりするとなお良い。すごく沸かしている実感がある。電子レンジ頑張ってる。

ウェブアプリも使っている実感がないものの一つだろう。たとえばGmailは、送受信ボタンを押してメールを一件一件ダウンロードしていく感じが足りてない。

たぶんこれは、技術の進歩が早いので、着いて行けていないというだけかもしれない。「PCで文字を書くなんて書いている感じがしないよ!」って昔の人は言っていたはず。

広告を非表示にする