hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

読書の夏か

最近一日一冊のペースで本を読んでいる。良い傾向だ。日記もなんとか一日一エントリのペースで書いている。でも、これは、つまり僕がいま暇だということだ。僕が忙しくて目が回りそうだったことなんてあまり無いような気がするが…。就職活動のときが一番忙しそうだったかな。でも「忙しそう」なわけで、客観的に見直すと、結構暇だったかも。学生だし、暇で良かろう。
僕は読む速度があまり早くないし、集中力も無いので一日一冊が限界だ。二冊読むと消化不良になる。積ん読を少しずつ崩しているけれど、積んだ当時といまの僕の好みが全然違ったりしていて面白い。よくそんな本を読みたいと思ったなあ…と思いながらも読んで見ると、すごく面白かったりして、「やはり僕が選んだだけあるな」と一人で満足している。「なんか面白い本ないかな」と思ったら、自分に聞くのが一番正解のようだ。
べつにここは読書ブログではないけれど、やっぱり本は好きだからなんとなく読書の話題は多いかもしれない。

広告を非表示にする