hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

コスモスが咲いていた

その辺をうろうろしていたらコスモスが咲いていました。「コスモス」ってのはなんだかかっこいい名前だ。邪気眼な香りがする。漢字で書くと「秋桜」。漫画に出てくる名刀っぽい。
というわけで、辞書を引きました。

(1)[(ギリシヤ) kosmos] 〔哲〕 秩序ある世界。無限定な混沌と対極的な、万物を秩序立って統一している世界。宇宙。
⇔カオス
(2)〔(ラテン) Cosmos〕キク科の一年草。メキシコ原産。茎は高さ約1.5メートル。葉は羽状に細裂して裂片は線形となる。秋、細い枝頂に淡紅色・白色などの頭花をつける。オオハルシャギク秋桜。[季]秋。《―の花咲きしなひ立もどり/虚子》

三省堂提供「大辞林 第二版」より

kosmosとcosmos。つづりが一つ違うだけで邪気眼もびっくりの壮大なスケールになる。なんでも辞書を引いてみるものだ。結構面白いじゃないか。

広告を非表示にする