hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

僕はオリンピックに出ない

オリンピックに出る人というのは、相当な辛い努力を乗り越えないとダメなんだろうと思う。スポーツが好きで好きでたまらなくて、上手くなりたくて、やっているうちに気づいたらオリンピックに出ることになった、なんてことはあまり無いのではないかな。
だから僕は次回のオリンピックに出ないことにした。行けるような実力は皆無だけど、行く予定だったのだ。そういうことにする。そのあと、「でも絶対に出ないぞ」と強い意志で決めたのだ。
ということは、これから次回のオリンピックまでの四年間、仕事の合間を縫って辛い練習に励む必要もないし、厳しい体調管理や食事制限なども要らないし、プレッシャーや誘惑に負けないように精神を鍛えるなんてこともしなくていいのだ。そして他の好きなことをする時間がたっぷりできる。
そう考えると、オリンピックに出るためにすることと比較すれば、どんなことでも出来そうだ。「毎日2時間は自主的に勉強する」「毎日本を一冊読む」なんてことは楽すぎて笑ってしまう。ビジネス書に載っている「成功した人」と同じことをしても全然へっちゃらだ。僕はオリンピックに出ないことと引き替えに成功できるだろう。わーい!やったぜ! 俄然勉強する気が出てきた。頑張ろう。

広告を非表示にする