hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

残念だ!

とても古い工場が取り壊しの工事をやっていたので、僕はカメラを持って外からうろうろしておりました。ただ散歩していただけです。そうしたら中から人が出てきて「良かったら中に入りませんか?」と言ってくれたのだった!
僕はびっくりして、思わず無言で首を横に振り、逃げるように去ってしまった。すごく後悔している。せっかくのチャンスが……。

広告を非表示にする