hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

はしゃぐ

月曜日のことです。もうすっかり秋になって、とても過ごしやすくなった。気分も良いのでカメラを持って外に出かけると、何もかも面白く見えるし色鮮やかなので、今日は天気がよいだけでなく、自分のコンディションも最高であるということに気づく。箸が転んでもおかしい状態だ。だって箸が転んだらおかしいだろう。重力ってふしぎ!というか、「ころぶ」ってことは箸は歩けるのか?あはははは! と、そういったハイテンションで外をうろちょろとしていた。カメラを持った挙動不審な人だったかもしれない。

古くさい建物は大好きだ


勝手に撮って怒られないかな…。右にある花もいいですね。

青空に電線


雲一つ無い快晴

ツタがきもちわるい


きもちわるいけどなんだか魅力的。ツタが分かれながら上に進んでいくのには規則性がある気がする。きれいな図形になっています。

昨日の記事の互い違いの木


等間隔に植えられているのは人間がやったから。綺麗に刈られてるのも人間がやったから。でも枝が互い違いになっているのに人間は関係ない。すごいなー。

夕焼け


きれいですね。


と、一日中はしゃいでいたら、最後には花を踏んづけてショボンとなってしかも怒られたし、次の日には急に寒くなって風邪を引いた。なかなかうまく行かないものだ。皆さんは風邪を引かないように気をつけなければなりません。

広告を非表示にする