hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

いいひとになりたい

僕はいいひとになりたい。
いいひとって言うのはつまりは、女性から「”どうでも”いいひと」と思われがちな人のことだ。
どうでもいいひとでもいいから、僕はいいひとになりたい。本当にそう思う。
お人好しだとか、人が好いというのは、たぶん自分自身も嫌になる性格である。自分のしたいことが他人のせいでできなくなるのだ。でも、そこで無視をしてしまうと、とても嫌な感情がわき出てくる。後悔の念とか、人を憎む気持ちだ。これは経験上わかっていることで、非常に後味が悪い。だから、僕は自分が嫌になろうが、もう一つメタな視点にいる上位の自分は「いいひと」になりたいと思っているのだ。その結果、惚れた女性に「あなたはいいひとだけれど、好きにはなれない」などと言われたら、悲しいけれど、最上の振られ方である。僕はそうやって振られることを目指す。いや、振られたくないけど!振られたくないけど!!

広告を非表示にする