hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ホームセンターは思索の場所

ようもないのにホームセンターへよく行く。最近は本屋へ行くよりも頻度が高い。まあそれは積ん読が増えすぎたことと、図書館へ行くことを覚えたからだけど、とにかく、いまホームセンターが熱いのだ。

ホームセンターが好きという趣味の人が以外と理解されるというのはネットで知った。ネットは便利なものだ。行くのは、単純に楽しいからということと、役にも立つからだ。なんだかわけのわからんツールが売っていて、どうやって使うのか想像したり、これを買ったとしてどう活用するかなどを考えるのは、自己分析というか、思索するのに有効な方法だと思う。うろうろしているうちに、引かれるように自分の必要なものの所に行ってしまったということはよくある。それは自分に足りない物がわかるということだ。自分がどういうことをしたいかなどもわかってしまう。研究に関する発想もホームセンターでうろうろしながら考え事をするとどうにかなったりする。
DIY精神を養うためにも、ホームセンターにあるものを熟知しておくことは有用だ。何か困ったことがあったときに、アレが有れば何とかすることができる、と思いつくことができる。実験器具を自腹で買ってきて自作することもあったりして、そのたびに、僕はなんと偉い青年なんだろうナア…などと思ったりしている。

ホームセンターに行くという趣味が無ければ、研究は進まなかったということ。行くべきだ。皆さんホームセンターに行くべきだ。買い物ではなく、思索を練りにホームセンターへ行くべきだ。きれいな花や気持ちの良さそうなクッションなども売っていて、心を癒す場としても活用できる。

広告を非表示にする