hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ジャスコ

都会にジャスコがないとつい最近知りました。

最近イオンという名前に変わったけれど、ジャスコという名前のほうが馴染みが深いので、ジャスコという表記になっています。

そう、都会にはジャスコがない。

なんていうか、ジャスコといえば、行けば何でもあるようなお店だ。お店というか、観光地のような扱いだ。週末には家族連れが「ようし、今日はジャスコに行こうか!」「「わーい!」」と、家族サービスのような用途で訪れる場所だ。レストランもあるし、おもちゃ屋もあるし、ゲームセンターもある。映画館だってあるお店もある。小さい子供が居る家族にはもってこいの場所だ。

デートスポットでもある。当然の事ながら、子供が来て楽しい場所なのだから、大人だって楽しい。いろいろなお店が入っているので、ショッピングにも最適である。室内アウトレットだ。

そういう場所であるのに、男が一人で入っても全く問題ない。アウェイ感を全く感じさせない、老若男女等しく楽しめるお店なのだ。

そんなスゴイお店は、当然、都会にあるものだと思っていた。しかし、都会には無いというハナシじゃないか…。まったく信じられない。つまり、都会生まれ都会育ちの人にはジャスコが何かわからないということじゃないか!なんなんだそれは。ジャスコは日本人は全員知っていると思っていたのに、日本の中心に住んでいる人たちが知らないとは!

そういえば、思い当たることもある。インターネットではジャスコの話題は少ない。そうか、そう言うことだったのか…。都会にはジャスコがないのか…。

もう、なんというか、田舎者にとっては「ジャスコがあるところが都会」という感覚なので、都会にジャスコがないということがとても腑に落ちない。

そうして、よくよく考えたら、妥当だ。何故今まで気づかなかったのか。

広告を非表示にする