hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

書くのがめんどくさい!

ブログを書きたくないということではなくて、キーボードを物理的に打ち込むことがめんどくさい。ケータイでちまちまメール書くこととかもう発狂する。
PCを覚えたての頃は、こんなにも便利に文章が書けて世の中は進んだなあと思ったものだけれど、最近は慣れてきたのでそんなことは思わず、もっと速く思ったことを出力できないかなあ、などと考えてる。僕がしたいことは、この場に文章を載せることであって、キーボードをカチャカチャやって字を一文字ずつ出していくことではないのだ。もう少し楽に目的まで到達したい。思ったことがそのままテキストになればいいのに。少なくとも、口で喋るのと同じくらいは楽で出力の早いものが必要だろう。PCのキーボードは喋るのと同じくらいかもしれないが、ケータイはもう全然駄目駄目だ。ケータイ電話にどうして音声をテキストに変換する機能がないのだろうか。というかケータイは最も字を速く打てるように工夫するべき。


音声→テキスト以外にも、「動画→テキスト」「動作→テキスト」などは無いだろうか。映画を変換して小説を作ることが出来たり、ケータイを持って生活するだけでその日のログが出てくるといったようなことが出来たら便利だろうに。難しすぎるかなあやっぱり。未来の技術だ。

広告を非表示にする