hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

本を読んで

速読術の本を読んで、その後すぐにそれを実践してみた。二冊読んだことになる。そうしたら、なんだかとても疲れてぐったりだ。やっぱり一日に二冊の本を読むことはまだ無理らしい。一日一冊がちょうど良い。でも、これを続けていたら、いずれ2冊3冊と読めるようになっていくのかもしれない。そうなると、いいかもしれないなあ。どうだろ。

やっぱり小説はゆっくりとかみしめて読んだ方がいい。というか、それ以外には無い。小説以外の本の速い読み方はだんだんわかってきた。実際に読みたい本は小説の方が多いんだけど、それ以外の本も今後は読まなければならなくなるだろう。読みたくない本は速く読めるに超したことはない。好きな本はゆっくりと。それが良いと思う。
今日読んだ本は以下の二冊だ。

王様の速読術

王様の速読術


理系のための口頭発表術―聴衆を魅了する20の原則 (ブルーバックス)

理系のための口頭発表術―聴衆を魅了する20の原則 (ブルーバックス)

どちらも速読とプレゼンの教科書で、まずはこれを読めという基本を押さえておける本だ。とても良い本だと思った。

広告を非表示にする