hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

電気標識/交差点


もみ殻にスズメの集団が埋もれていた。1匹しか写っていないが、本当はもっと居た。逃げてしまったのだ。もみ殻はただのもみ殻で、米は入っていない。だから畑に肥料として撒いてあるのだ。そうと思っていたけれど、スズメが居るということは少しは米が混じっているということだ。スズメのおかげで初めてもみ殻のことが詳しくわかった。



電柱も、そこにあるから電気があることがわかる。無ければ誰も電気のことを理解しないだろう。



電線を見上げた。晴れていたのにとても暗く写っている。



電線がほぼ直交しているように見える。座標軸だ。



この上の写真を撮った場所の写真。ここでしか直交するようには見えない。

広告を非表示にする