hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

把握できない

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
何となく始めたこのブログも何となく続いて、3年目です。何となくあと1年くらいは続けられればいいと思います。

なんで今まで言わなかったかというと、新年の挨拶ってのは「おはよう」「おやすみ」ほど自然に出せるようなものではないよなーとか、年中行事と関係なく進むブログもいいんじゃないかなーとか考えていたからです。何となく今日は挨拶がしたい気分なのでやってみました。

そう、新年の挨拶は自然には出てこない。新年ってのは誰かから教わらないと「ここから新年」という境界がわからないし、メモしておかなければすぐに忘れてしまう。一年間というのはとうてい把握できるような時間ではない。だから挨拶もやりにくい。把握できるのは一昨日くらい前までだ。

一日は分かりやすいけれど、一年となると全くわからない。「きのう」「おととい」という言葉があるのは、数えなくても把握できるからだと思う。人間に把握できる数はすごく少ないんじゃないか。たぶん3つか4つくらいが限界だろう。たぶん時計の針が5つあったら何時かを知るのにすごく時間がかかると思う。

広告を非表示にする