hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

車を運転しながら、ブログを書いたり、ウェブ閲覧をしたりしたい

そんなことは無理だ。危ないです。でも、昔よりは容易になった。デスクトップのPCを車に持ち込んで、しかも、自宅から伸びる凄く長い有線LANを引っ張りながらでないと運転しながらブログを書いたり(当時ブログはなかったけれど)できなかったけれど、今はそんなことしなくとも、ケータイやノートPCでやろうと思えば可能だ。凄く危ないから殆ど不可能だけど。できる人でもやっちゃ駄目だ。
僕は車を持っていないのでペーパードライバーだ。それでもたまに運転はするし、助手席の人と話をすることもできる。だったら、文字入力くらいどうしてできないのか、と考える。いつかそういうことができるようになる日がくるんじゃないのか。
できないのは、そういう道具がないからだ。実現不可能だからだ。きっと文章を書いたりウェブを閲覧する道具は今後どんどん発達していくと思う。気軽に、いつでも、それこそ車を運転しながらでもできるような入力デバイスが出てくるに違いない。というか、出てきて欲しい。
そうなったら、どうなるんだろう。コミュニケーションの仕方がまるで変わるかな。親子の会話をすべてチャットで行ったりということも現実に起こるだろうし、ネットはより現実に近くなる。メモも無制限に取れる。製造業の期間工をしながら小説を書くこともできる。いろいろと文化的に革命が起こるに違いない。
既にインターネットの普及により似たようなことが起こってるか?それよりももっともっと凄いなんかがどうにかなると思う。

広告を非表示にする