hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

新聞を読む

久しぶりに紙の新聞を読んだ。
僕が考える、良いと思う新聞の読み方は、なるべくたくさんの新聞を1時間くらいで流し読みすることだ。自分がどうでも良いと思うニュースは見だしだけ見て飛ばしてしまえばいい。興味があって読みたいと思ったところだけを詳しく読めばいいのだ。
でも、それを実際に新聞を購読して読むにはお金の問題もあるし、ゴミの問題にもなるので理想的な読み方をするためには図書館へ行くしかない。一紙だけを購読するというのは一番良くないのではないか。だから僕はRSSリーダーで代用して、新聞サイトやその他ニュースサイトのフィードを購読しているけれど、やっぱり紙の新聞の方が良いのではないか。
重要っぽいニュースは大きく書いてあるし、縦書きで文字数が少なく改行されているので文章自体をとても素早く読める。図や写真も多用されていて、RSSよりもずっとリッチでわかりやすいし、読みやすい。これはいくらたくさんのニュースサイトのRSSを購読しても実現不可能だ。
これは新聞社がもう少し工夫してフィードを配信してくれれば一気に解決するのだろうけれど、あいにく新聞の方が圧倒的に収入源になるので、そちらに力を入れるのは当たり前だろう。ネットで儲かるような仕組みを作ることができれば、ネットニュースが新聞を超えることになると思うんだけど、実際にどうすればいいかというのは僕にはわからない。そんな日が来ると良いなーと思う。あとは出力デバイスの発達か。電子ペーパーがもっと普及すれば…。

広告を非表示にする