hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

持っているつもり思考

カメラを持っていると、被写体を無意識に探してしまったりするので、いつもは気にしないようなちょっとした景色の違いや「楽しさ」のアンテナの感度の違いなどを感じる。いつもと違う意識を持っているのだ。
ケータイも、持っているだけで、誰かから連絡が来るかもしれないということを意識してしまう。
それを持っているだけで意識に変化が起こる。これは他のものも持ってみると良いのではないか。
カメラを持っているだけで普段の町並みが美しくなるように、ボイスレコーダーを持って歩けば、友人の話の面白さが増すかもしれないし、音に対して鋭敏になるだろう。鳥の鳴き声の違いや車のエンジン音の違いなどを意識することができるようになるかもしれない。

持てないものでも持っているつもりで町を歩いてみてはどうだろうか。ジョウロはどうだろう。ジョウロを持って歩いている人は見たこと無いが、持っているつもりになれば、持たなくても歩ける。そうすると植物に対して何か気付くことがあるんじゃないか。乾燥している土を見ると水を撒きたくなるかも。

水準器を持っているつもりになり水平な場所を求めてうろうろするのもおもしろいかもしれない。

ホワイトボードを持っているつもりになれば、アイディアが無限にわいてくる人間になれるかもしれない。

何かを持っているつもりで考えてみると良いかも。

広告を非表示にする