hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

聖家族

聖家族

聖家族


長い!分厚い!わからない!けどおもしろい!
という感じです。それでも読み進むことが止められない。特徴的な文体が読むリズムを止めないように思える。最後の方は読むこと自体が楽しくなってきて、ストーリーはどうでもよくなってきてしまった。それでストーリーもよく分からなくなってしまったが、とても楽しい時間を過ごせたのは間違いない。こんな文体の小説もあるのかと思った。日本語であれば、どんな風に書いても良いんですね。

広告を非表示にする