hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

まちがいだらけの自転車えらび


勝手に読書期間をもうけているので、その間に読んだ本はすべて記すことにした。だからいつもは読んだけどここには書かないという本も記録する。

自転車が欲しいなーとぼんやりと思っていたので、本屋で目について買ってしまった。感想は…あんまり良くないんじゃないかな、この本は。自転車のことは全然わからないので、実際どうなのか、というところがわからないが、頭の堅い人間が自分が良いと思ったもの以外のことをこき下ろす本だと感じた。読んでいて嫌な気持ちになった。悪口しか載っていないのでは…。結局、何が最良と著者は考えているのかということが得られなかったし、買っても意味がなかったように思える。あまりおすすめではない。

広告を非表示にする