hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ipod touchを購入

メモ帳としてたいへん優れていると聞いて買ってしまった。昨日は自宅にwi-fiアクセスポイントを作るために試行錯誤でした。
「USBポートに指すだけでPCを介してアクセスポイントになる」などという便利なものも同時購入。パソコン関係のハードウェアはどうして説明書が微妙な出来なのだろう。一個のチェックボックスのせいで全然繋がらずに半泣きでした。いまは無事に繋がっているので、PCを目の前にしてipod touchからブログ更新だとか色々と頭の悪い行為が出来てしまいます。

iphoneじゃないのは、そちらを買ってしまうといつでもネットが使えるのであまりに遊びすぎてしまうし、お金もかかるからだ。今後は辞書やメモ帳アプリなどを入れて、手帳+電子辞書という用途で使うつもり。ゲームや動画は入れずに、暇つぶしは全て青空文庫に任せる。電車通勤でもない限り、暇つぶし系のものをたくさん入れても活躍の場はない。
この素敵な機械を持ったことで、プリンタが全く必要なくなってしまった。プリンタ業界は滅びるかも。

どこでも気軽にメモができる機械を持ったことで、意識が微妙に変化して、メモをとらなければならないような発想が生まれてくるのです。「思いついたらメモる」ではなく、「メモを持っていると思いつく」になります。これは以前も書いた。

この機械はとても素敵なものですが、やはりソフトウェアキーボードというのは良くない。押した感じが無いと、なかなか難しいものです。
キーの位置が覚えにくいし、どんなに早く入力できるようになっても、ストレスになると思う。テンキーの位置にマス目状の凹凸のある透明のシートを張れば、何とかならないかな。

地図を見たい場合、外ではGPSと3G回線が使えないので、google mapなんかが使えないんだけど、行きたい場所や道筋が決まっているならば、家のPCで検索してキャプチャして写真としてipod touchで見ればいいですね。本当にプリンタいらずだぜ。

広告を非表示にする