hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

部屋のレイアウトとか思索

新しい部屋に必要なものは何だろうかと考えている。部屋というよりも自分に必要なものだ。家ですることといったら、PCに向かう、読書する、食事する、寝る。そのくらいだ。前半のPCと読書は、デスクとチェア、読書灯を買うことで快適な環境にする。けっこうお金が掛かるけれど、ここは投資をすべきだろうと思う。

あとは何だろうと考えたところ、「ホワイトボードがあるといい」ということになった。以前まではコピー用紙をクリップボードに挟んでメモを取ったりしていたが、こういうのってけっこう楽しい。ホワイトボードがあるともっと楽しいのではと考えた。まあちょっとした玩具を買う感覚だ。

さあ買おうとなって、いったいどこに置こう? 机と椅子はまあいいとして、ホワイトボードは壁一面に掛けることになる。そんなに広い壁はうちには無い!あってもベッドが置いてあったりして壁までが遠くなってしまう。

それにホワイトボードなんて普通の家にはないし、僕もあんまり使ったことがない。果たして今後購入したとして、本当に使うのかというところが心配だ。便利なことには間違いないが、無くても生活できるし、今までそれで支障なく生活できていたのだ。あまり部屋にものを増やしたくないし…。よく考えたらいらないかもしれない。

机にしたって置く場所に迷う。窓際はまぶしいし、PCを直射日光に当ててはダメだから止めておきたいけれど、電話線は窓際にあるからやっぱり窓際に置くかどうしようかとか、棚を右に置こうか左に置こうかとか、ディスプレイの高さが目線に対して高くなってしまうのでどうすれば低くすることが出来るだろうかとか、冬はこたつトップにスムーズに移行したいが、その場合は…とか凄く悩む。

広告を非表示にする