hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

勇気出すとか出さないとか

「ようは勇気が何とか」をいろいろ考えて、ああ、僕も勇気がないから出さないと駄目だよなぁ…とか考えて、それでも出せないからうじうじと悩んでいたが、今日唐突に悟った。僕が普通にやっていることの中には他者が勇気を出さなければできないこともあるということを。しかし今普通に出来ていることでも昔は勇気が必要だったのだろう。勇気は昔少しだけ出していたのだ。
気づかずにいたけれど、勇気は出すものでなく、勝手に出てる。だからべつに力一杯出すことでもない。あくびしながら気楽に出せる程度でいいと思う。ちょっとずつ出していけばそのうち普通に出来るようになることだろう。よし!僕は少ししか勇気を出さないぞ!出し惜しみしよう!
時間がかかるので、僕は皆さんの2倍長生きすることにします。だから2倍時間がかかってもいいのです。

広告を非表示にする