hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

webアプリの不安

様々なwebサービスがあるけれど、ほとんどのwebサービスは、儲かっている気配がない。twitterやtumblrは多くのトラフィックを生み出して、ビジネスに使えるんじゃない?と思わせているだけで、広告はないし収入があるのかどうか全然わからない。twitterやtumblrはまだ良い方で、個人がサーバーを立て運営しているようなサービスは、絶対に儲かっていない。だから、いつ急に無くなるかわからない。本当に不安だ。
webサービスの中には、長く使わなければ意味がないようなものもある。このあいだ僕はgoogle notebookが無くなると聞いてとても困った。あれに勉強したことを書いたりしていたのだ。まだ無くなってはいないが、いつかはなくなるだろう。さすがにgmailgoogle calendarがすぐに無くなる事はないだろうけれど、でもyahoo pipesはどうだろう? 唐突に綺麗さっぱり無くなる事はないだろうけれど、無くなってもおかしくない気もする。そうしたらとても困る。
困るんだけど、yahoo pipesは「yahooだから大丈夫だろう」という根拠のない安心感がある。はてなもちゃんとお金を儲けているようなので大丈夫。でも、いつ消えるかひやひやしながら使っているものもある。webサービスは期間保証をつけるといいのに。安心感も機能の一つだと思う。

広告を非表示にする