hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

脱力日曜日

家でごろごろする。あとは、温泉に行った。そうして帰ってきたら、なんだか力が抜けて、余計にごろごろした。

部屋が散らかっている。というより、散らかしているのだ。本が散乱している。まだ読んでいない本や借りた本、勉強中の参考書などは、存在を常に意識していたいので、見えるところに置いてあるのだ。一歩以内に本がある状態だ。足の踏み場はあんまり無い。ごろごろしていたので、つまり本に埋もれた状態だった。別に本に埋もれて死にたいくらいの本好きではない。だが手を伸ばしたときどこかに必ず読んでいない本があるという状態は結構好きだ。

ところで、最近書くことをサボりがちである。明日からは書いていこうと思う。

と、そんなことを書いたら負けだと考えているから決して書かない事にしていたのを忘れて書いてしまった。消せばいいんだけど書いてしまおう。いつもは「更新が停滞してごめんなさい><」とか、そういうのはもういいじゃん、と思っている。たまにそういうサイトを見かけるけれど、とくに謝る理由はない。読者がとても多くいたとして、それはそれでとても嬉しいことだけれど、読者いじりとか、コメントを求めるような質問などをしたらもうダメである。負け負けだ。僕は独りよがりの誰からも同意を求めない文章が書いてあるサイトが好きだ。だから自分もそうする。

広告を非表示にする