hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

twitterにブログを食われた

僕はtwitterに、ここで書いたエントリを自動でポストするようにしている。そうして自分のtwitterタイムラインを見てみると、自分の書いた文章はここから1クリック以内に全てあるということに気づく。もうここはtwitterの延長線上にある。140文字で収まらなかったものがここに書いてあるだけで、ただの「続きを読むにはここをクリック!」で飛んできた場所だ。

でも、twitterはコミュニケーションだとか、独り言なんかをする場所で、考え事をまとめたり、文章という作品を書いていく場所ではないと思う。考え事をまとめた結果140文字以下であればtwitterにポストするかというと、そうではないのだ。
もともとそんなに考えは深くないし、長文が書けないので、twitterに独り言を言うだけで済んでしまう様なことがありそうだ。もう少し考えたら面白くなったかもしれない考えを、早々とtwitterで出してしまうことで満足してしまうのは、なんだか損をしているような気がする。一日のつぶやきを全て我慢して、twitterにポストするつもりで自分にメールを送ったりしたら、あとで考えをまとめて面白いものが書けるかもしれない。

広告を非表示にする