hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

同じ時期に就職した友人に、仕事についての悩みを相談された。どうやら、仕事に嫌気がさしている模様。僕は別に嫌だとか良いとかあまり考えたことがなくて、淡々とこなしているだけであった。しかし、友人はたまらなく嫌な様子である。どうしたらよいのか。

どうやら、会社が嫌だというわけではなく、社会のシステムや世の風潮がおかしいと感じているようだ。そりゃあ、だれだって、そう思うだろう。僕もそう思う。僕は既得権益という言葉が大嫌いだし、今の日本のシステムを作った人たちを批判したくてたまらない。できれば社会に参加せず、浮き世を離れた生活をしたいものだけれど、そうはいっても働かなければ、お金がない。お腹もすくし、腹も減る。歌って踊って暮らせれば良いんだけど、そうも言ってられないのだ。僕ら凡人がお金を稼ぐ一番の効率の良い方法は、普通に働くことだと思う。まあそれは、どこかで森博嗣が言っていた事で、受け売りだ。もしかして、運が良ければ、一発なにかを当てて、ぼろ儲けというところだろうけれども、そんなことに期待するのは、手を尽くしてからだ。まだ社会に出て5ヶ月程度だ。会社に対しておかしいと思うことも多々あるだろうけれど、もうちょっとやってみようよ。


そんなことを、友人に言いたかったのだけれど、あまり言えず。
でも今日は会社とか社会について考えたのでした。

広告を非表示にする