hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

話をする

マイクを買ってきたので、skypeで音声チャットなるものを試す。
「ただの電話じゃないか、チャットは文字だから楽しいのだ」とも思っていた。友人とネットスラングの入り交じる会話を行ったり、「うまいこと」を言ったりするには、文字によるやりとりが必須だ。アスキーアートも貼れる。

まあでも、やっぱり声で会話するほうが、楽しい。それに手軽だ。文字はキーボードで打ち込まなければいけないので、チャットしている時はチャットに専念しなければならないが、音声だと話ながら違う事ができる。僕はマルチタスクの人間であるので、もちろんチャットしながら料理洗濯炊事などが絶対絶対できるのだけれど、手は2本しかないので、手が空くとさらに多くのものごとをこなすことが出来るようになる。雑談しながらのインターネットは、一人のときとはまた別の楽しさがある。


僕の中で、ネットがリアルに進出してきている。以前はネット上の出来事について誰かと話をするなんて考えられなかった。

広告を非表示にする