hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

ひとりでは生きられないのも芸のうち

ひとりでは生きられないのも芸のうち

ひとりでは生きられないのも芸のうち

via id:huyukiitoichi:20090908:1252340504

いろんなところにぐさぐさきた一冊。当たり前のことだけど、当たり前すぎてみんなが言葉にしないことがはっきりと書かれている。こういうものは、言われて初めて意識して、「なんだ当たり前のことじゃないか」と思いつつも誰かに言われないと駄目なことであると思う。これの本を読むきっかけを与えてくれたid:huyukiitoichiにはとても感謝している。感謝しきれないほどだ。いつも僕に読む本を与えてくれて本当にありがとう。すごく良い本だと思います。

どういう本か。タイトルの通りだ。そうそう、このタイトルもすごくいいタイトルだと思う。思わず読んでみたくなるタイトルだ。タイトルだけで思わず読んでみたくなって欲しいので、あまり内容のことに関して書きたくない。「社会生活を営む人間とはこういうものなのだ」ということが平易な文章で書かれている。人間は人間の社会の中でしか生きていけないものだから、できれば端的に本質を理解しておきたいものです。やっぱり人間ひとそれぞれなので、いろんな考え方があるものだけれど、この本の筆者の考え方は大多数が理解し同意できるものだと思うし、本質を貫いているのではないかと思う。たとえ自分の考えと相違があっても、そういうものを一つ、自分の引き出しの中に入れておくのは、悪くないと思うのです。それにしても、平易な文章で書かれていると、小難しい文章のそれよりもずっと心に響くのはどうしてでしょうね。
是非とも働き始める前に一度読んで欲しい本だ。僕もやっと本格的に仕事が出来るようになってきたことだし、今読んでよかったと思う。

広告を非表示にする