hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

10月の読書メーター

読んだ本の数:13冊
読んだページ数:3483ページ

死にカタログ死にカタログ
死について真面目に考えようと思った。
読了日:10月26日 著者:寄藤 文平
草食系男子の恋愛学草食系男子の恋愛学
励まされた気がした
読了日:10月24日 著者:森岡正博
ぼくはいつも星空を眺めていた 裏庭の天体観測所ぼくはいつも星空を眺めていた 裏庭の天体観測所
星空に思いをはせながらのんびりと読める良い本だと思う。
読了日:10月24日 著者:チャールズ・レアード・カリア
ユダヤ人大富豪の教えユダヤ人大富豪の教え
すごくためになる心構えだと思う
読了日:10月17日 著者:本田 健
サイバービア 〜電脳郊外が“あなた”を変えるサイバービア 〜電脳郊外が“あなた”を変える
読了日:10月17日 著者:ジェイムス ハーキン
15×24link〈2〉大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)15×24link〈2〉大人はわかっちゃくれない (集英社スーパーダッシュ文庫)
続きが楽しみな展開
読了日:10月12日 著者:新城 カズマ
たった1%の賃下げが99%を幸せにするたった1%の賃下げが99%を幸せにする
いつまでも年功序列では駄目だよね
読了日:10月08日 著者:城 繁幸
「原因」と「結果」の法則「原因」と「結果」の法則
原因は内側にあり、必ず結果に繋がるというお話。軽く読めるが内容が濃い。言ってみれば当たり前なんだけど、とても大事なことが書かれています。
読了日:10月06日 著者:ジェームズ アレン
「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!「朝4時起き」で、すべてがうまく回りだす!
表題の通りです。早起きの仕方ではなく、早起きするとこんなにもいいことがいっぱいなんだよーという本。
読了日:10月05日 著者:池田 千恵
ひとりでは生きられないのも芸のうちひとりでは生きられないのも芸のうち
まえがきより「あまりに(非)常識的であるがゆえに、これまであまり言われないできたことだけれど、そろそろ誰かが『それ、(非)常識なんですけど』ときっぱり言わねばまずいのではないか」 まさにその通りで、読んでいくうちに目が覚めていった。すごく良い本だと思う。
読了日:10月05日 著者:内田 樹
15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)15×24 link one せめて明日まで、と彼女は言った (集英社スーパーダッシュ文庫 し 5-1)
スピード感があってたのしい。これは続きに期待させてくれる。
読了日:10月04日 著者:新城 カズマ
サイエンス・イマジネーション 科学とSFの最前線、そして未来へサイエンス・イマジネーション 科学とSFの最前線、そして未来へ
マッドサイエンティスト達のプレゼン記事が面白かった。あと本のデザインがすごくいい。
読了日:10月03日 著者:瀬名 秀明,山田 正紀,堀 晃,円城 塔,飛 浩隆
宇宙を復号する―量子情報理論が解読する、宇宙という驚くべき暗号宇宙を復号する―量子情報理論が解読する、宇宙という驚くべき暗号
最終的には相対性理論とか量子論とか宇宙論のよくあるノンフィクションなのだけれど、情報理論という切り口が面白い。ビジネス書みたいな表現だけど「新しい気づき」がたくさんあった。
読了日:10月01日 著者:チャールズ・サイフェ

読書メーター

広告を非表示にする