hakanashika

笹倉及介の日記ブログ

お酒の効果

金曜日なので、お酒を飲んでいる。最近、焼酎がおいしい。お湯で割って飲んでいる。温まる。
お酒を飲むと、温まるとみんなは言うが、僕的にはその熱量はどこから来たのだと言わざるを得ない。お酒を飲むと血管がゆるんで血行が良くなるだけではないだろうか。血行が良くなると、当然表面は温かくなるが、それは体の中の熱を放出しているということでもある。表面のほうが冷えやすいから、どんどん体から熱が逃げていく。だから、きっとお酒を飲むと温まった気になるが、実際体は冷えているので注意が必要だ。きっとウォッカが大好きなロシア人が泥酔すると凍死する。あいつらは酔わない体質なのだ。

でも、焼酎のお湯割とか、熱燗というのは、実際に熱いものを体の中に入れるのだから、ちゃんと温まるのだと思う。だからセーフなのだ。凍死しないのだ。

広告を非表示にする